転寝力 -Utatane Power

アラフィフ独女の転職挑戦日記

玄米を発芽させて炊く

 こんにちは。

 3連休も今日で終わりですね。みなさんゆっくり休めましたか?

 最近やっていること……それは玄米を発芽させていること。

 前回書いたように、栄養を見直しての生活を心がけているのですが、心と体にはGABAが効くらしいと聞いて始めました。実はかなり前からファ◯ケルの発芽玄米を食べてはいたのですが、一旦発芽させたものを途中なんらかの方法で発芽を止めると毒素が出てかえって体に悪いと聞いたのです。

 

そんなの聞いてないぞ………

 

ってな気分ですわ。
そんなこと聞いちゃったから当面は自分で発芽させて口に入れることにしました(その毒素がどれくらい体に影響があるかもわからないけどね)。

 

 しかしこれが結構時間がかかるもんで。玄米を水に浸して発芽するまで時々水を変えればいいだけなんだけど、いい頃合いに発芽するまで最近は気温が低くなってきたので丸3日くらいかかっちゃうんだよね……一人だから一回炊いても全部食べきれないので冷凍したりするんで、3日その間炊かなくてもなんだかんだで持つんだけど、場所もとるしちょっと面倒。自分は土鍋とガスでご飯を炊くんですが、高機能の電気釜なら発芽機能を持つものもあるみたいです。

 

 玄米自体様々な栄養素があるし、発芽玄米はGABAが通常の玄米の何倍も含んでいるみたいなので興味のある方は是非やってみてくださいませ。

 

なんにせよ、健康が一番!!!

 

オーソモレキュラー もっと栄養を見直そう!

 関東地方ではまだ風が強いものの、台風は過ぎ去って行きました。関東以南の皆様大丈夫ですか?北の皆様はこの後も気をつけてお過ごしくださいね。おかげで昨日はほとんど眠れませんでした。台風一過で外の日差しは汗ばむくらいですね。

 さて、一時は深刻なうつ状態になった私ですが、最近はかなり良くなってます。会社をお休みさせてもらっているのと栄養状態を見直しましたところ、結構劇的に良くなってきました。ビタミン剤各種やらプロテインやら飲むようにしています。糖質制限はこれまで通り厳格にしないとならないんでしょうけど、こちらの方は緩め。おかげでちょっと太ってきました。最近の栄養常識ですと本来は糖質制限を厳しくしないといけないのに緩めちゃっているのでせっかくのビタミン剤も効果が低減するかもしれません…でも少しいろんな意味で緩くしてみようかなって思って。もうしばらくしたらまた制限を強くしようと思ってます。

 こういった栄養学に基づいた考え方の療法を「オーソモレキュラー」というようです。舌噛みそう。当然口から入る栄養は限界があるので、サプリメントを利用するのですが、日本では入手困難な栄養素サプリもあり海外のサイトから購入して取り寄せました。もちろん日本語になってるので安心。以前も手湿疹で苦しんだ時に「ビオチン」を買ったんだけど、今回は「ナイアシン」とか「ロディオラ 」なんかを買ってみました。こうしている今もプロテインを飲んでいます。

 

 まあ冷静に考えてみると口に入るものの大部分は、炭水化物と砂糖、つまり糖質なんです。血液検査の結果をみると、どれもタンパク質が足りてないか正常範囲ギリギリの低さ。お肉も魚も大好きだけど足りてない。ということでプロテインも飲み始めたというわけ。栄養素が足りないと体に入っても、それをほかの栄養素に分解したり生成したりする力も足りないらしく、あっという間に効果が出るわけではないけど緩やかに改善している感じがしています。

 この先年齢もどんどん上がっていくだけだし、もっと栄養素を見直そうと思ってます。

amazon お急ぎ便の体験をそのままにしておいた結果……

……¥4000 気付いたら引き落とされて会員になっていた。

 解約を忘れた私が悪かったんだけど。
 というわけでめでたくプライム会員となったのですが、あまり使いこなすこともなく、それほどネットで買い物もしないのであまり恩恵に授かっていなかったのですが、ふと彼が「プライムミュージック聞けるじゃん」と言い、ををっ!そうだった聞けるなと先ほどアクセスしてみました。

 しかしですね、プライムだけだと邦楽に関していうとほとんど聞けないんですね。リミテッドの契約すれば話は別だけど。なんか中途半端な感じもするけどリミテッド契約するほどはストリーミングの音楽を聞かないので、とりあえず現状維持のまま、気になった曲を片っ端からマイミュージックに放り込んでみました。私は邦楽に関しては、結構マイナーなアーティスト(私の好きなアーティストの皆様、ごめんなさい!)好きなので、検索してもヒットもしなかったりしましたが、幾人かのアーティストのいくつかのアルバムは聞けそうです。

 

 あとストリーミングのラジオがいいわ。ボサノバとかハワイアンとか……流しっぱなしにしてると休まる。クラシックも好きなので、いろんな奏者で同じクラシックの曲を聴き比べたりしてみようかな。

 

 以下のアルバムは前から聞きたいと思っていた Sunaga t esperoence のアルバム。しばらくは色々楽しめそう(以下の再生は視聴ですよ)。

 

「カメラを止めるな!」を観た

 巷で話題の映画「カメラを止めるな!」を観ました。

………うーん、正直言って、前評判ほどは面白いと思えなかったな、天邪鬼なのかな私。面白い面白いと聞かされていたからハードル上がっちゃったのかも。自分がおかしいのかと思って色々なレビューを読んだところ、映画やドラマの撮影に携わったことのある方々からの評判がかなりいい様子。あ、まあ、つまり、芸能関係の方ね。どうしてかっていうと……ああ、ネタバレになっちゃうからあまり書けないんだけど、そのネタというか、タネの核となる部分で、そもそも37分をカットなしで一気に撮ること自体が無謀というか不可能らしく……あんまり書けないなぁ、ネタバラシになるから。

 とにもかくにもまあアイデアとしてはとても面白い作品ではありました。

 じんわり考えていると、つまり映画にそれぞれ情熱を持っている人々が本気になって、しがらみだらけの現場の中で、それまで自分の中に鬱屈していたしがらみがバババッとキレた後の剥き出しの情熱と、その可笑しさがあの映画の原点かなと思うのです。そうして考えるとなかなか爽やかな映画ではありました。

 レビューだけ観てモヤモヤしているあなたは、観にいってご自身の感性でこの映画を評価してください。

 

 

Life is dance

 本日タイトルとしたこの曲を、一度だけライブで聴いてとっても好きになって、でもアルバムはどこにも売ってなくって年月だけが流れた。ネットがここまで生活に浸潤して、検索して Youtube で見つけた時は嬉しかったなあ。便利な世の中になったもんだ。

 

あのビートルズが優しく歌ったように
64歳過ぎても君といられるだろうか
Life is dance 

 

 

 

 一回聞いただけで胸に染みて忘れられなかった。

 

 最近クルマでこの曲の話をしていて、ビートルズファンだった彼に64歳過ぎても踊っていたいという曲ってビートルズにあるの?と尋ねたら、「When I'm Sixty Four だよ」ってあっさり判明しました。しっとりした曲だと勝手に想像していたら、かなりポップで可愛らしい曲でびっくり。(動画は女性シンガーによるカバー。)

 

 

 

 こんな風に年を取って生きたいなと思っていたら、ポールのライブでこんな一幕もあったらしい。素敵!

 

 

Life is damce のように年を取っても生きていたいけど、今の私はKANの「結婚しない二人」の方が近いなあ……

 

 

 KANちゃんの動画はなかったけど、あややが素敵にカバーしてくれています。
いい年してこんなのに憧れるなんてバカみたいだけど、いい曲だなって思います。

リーディンググラス……と言われる所謂「老眼鏡」を作った

コンタクトすれば世界がよく見える
近い世界はぼやけたとしても

 ……と下手に詠んでみましたが、コンタクトレンズを入れると近くが本当に見えなくなってしまったのです。それでずっとコンタクトレンズを入れるのをやめていたのですが、やっぱりクルマ運転するときとかはコンタクトレンズの方が楽なんですよね。

っていうことで長らく悩んでおりましたが、作りました。コンタクトレンズ装着時にだけかける老眼鏡。ZOFFで作ったんで、ポイント割引とかで4001円という破格の安さ。でもね、もっと早く作ればよかった、本当に楽。手元が良く見える。

 45歳過ぎたら途端に視力が落ちて落ちて落ちまくって、コンタクトで矯正したら今度は手元が見えなくなって、コンタクトからメガネにシフトしたんだけど、すぐ視力が悪くなって、作り直しても作り直してもまた視力が悪く進んでしまいメガネが合わなくなって、ある時期メガネを続けて4つも作ったりしました。ようやく視力も安定したので、今回踏み切ったんですが、最近はリーディンググラスっていうんですね、老眼鏡のこと。この「老」がね、やっぱりマイナスイメージなんでしょうね。POPにはリーディンググラスって書いてあっても、店員さんは思いっきり「老眼鏡」って言ってましたけど(苦笑)。しばらくこの老眼鏡を使ってみて、よかったらこの方式で、やっぱりダメならまたメガネのみの生活にしたいと思ってます。

 まあ、手元を見る時メガネを外すか、老眼鏡をかけるかの違いだけなんだけどね。

 

 

子供の頃からド近眼な私はこの曲に少女時代憧れたもんだよ。

 
 自分は小学校2年生からメガネ、中一からコンタクトレンズをつけて生活して来たんだけど、40代中盤から老眼鏡との生活に変わったということだ。目も考えれば大変だよな。自分という肉体から外の世界の映像を映して脳に届けてるんだから。一瞬一瞬でレンズ役の水晶体が伸び縮みしてピントを合わせてくれていたのが、年月を経てバカになって来たんだってことだけど、そりゃ毎日毎日使って45年もすればガタもくるよね。ありがとう、水晶体。老眼鏡をかけるから、少しは負担が減るといいなあ。もともと私の目はポンコツで、かなり視力が悪いけど、まだ死ぬまで間がありそうなので、もう少し外の世界と繋がっていたいから、まだ頑張っておくれ、私の瞳よ。

 

 

 

ネットに繋がらなくなる

数日前ネットに繋がらなくなりBフレッツの窓口に連絡した。

結局集合住宅内の元の基盤の不具合があり、修理に来てもらうことになり、しばらくして復旧。復旧後の翌日に自宅の電話が繋がらないことに気づく。受話器をあげても「ツー」音が鳴ってない。でも携帯電話から家の電話にかけると呼び出し音がする。でも実際の電話からは何も鳴らないという事態に。またNTTへ連絡。そして修理に来てもらう。結局は同じ大元の基盤のところがおかしかったらしい。電話復旧。そして今日、またネットが断続的に繋がらなくなる自体が発生。

 

もーいーかげんにしてほしい。 

 

頭の中はこの曲だよ……無力感。

 

またまたまたNTTへ連絡。

 

この連絡だが夕方5時以降は、留守電に名前と電話番号と入れて、先方からの電話を待つ形式で対応する。しばらくすると連絡が。

流石に3度目ともなるとこちらも疲れて来て、そもそも行なっていた切り分け作業もせずに電話してしまった……従って電話をつないだまま切り分け作業を行うことになった。ウチの場合、壁からケーブルが1本出て、その先にインターネットラインと、電話のラインを分ける分岐のコネクタがあり、それぞれ電話機とモデムにラインが伸びているのだが、それらを一つずつ入れ替えライン……つまりケーブルの不良と分岐の不良を疑うというものだった。

あー、面倒。

でもやったよ、仕方ないし。結局モデムと分岐までのケーブルがおかしいことが間違い無かったが、それを入れ替えた後も、一度繋がらなくなったためまた修理に来てもらうことになった。

……ただね、なんとなく納得いかなかったから、壁から分岐までのラインと、分岐のコネクタ自体も他のに自分で変えてみたら、なんかその後から全く問題出てないんだよね。もう修理断ろうかな。

だって日にちは決めたけど時間わからないっていうんだもの。朝から夕方までずっと家に待機してないとならないっていうし。それってちょっと無茶じゃない?
でもネット繋がらないと何もできないし、仕方ないから「じゃそれで。待ちます」って言っちゃったけど、冷静に考えたら結構苦行だよなあ……直ってるし。
ってことで明日断ろうと思ってます。

 

しかし、ネットに繋がらないと本当に困るわ〜。

アホみたいだけど、やっぱりちょっと何か調べるにしてもネットないといろいろ不便だし。繋がらない時は携帯からちまちま操作してたけどねぇ。便利が普通になると、その普通が普通じゃなくなった時に一気に不便通り越してストレス暴発しそうになる。

今日も(結果的に)平和に過ぎたことに本当に感謝だ。