転寝力 -Utatane Power- 裏お昼寝力

さらにだだ無駄加減がパワーアップ!

【Music:夏に口をついて出てくる歌】私のHNと同じシンガー。歌うまいなあ。Sala from VOCALAND「SPLENDID LOVE」

暑い。

暑い上に忙しい。

7月、8月は職場で交代で夏休みを取る関係で、地獄のシフトが組まれます。そして誰かもう一人でも休んだら、仕事回らないぞ……という脅迫的観念に追われるのです。

精神的にボロボロですが、出勤する時にこの歌が口をついて出てくることが、すでに朝っぱらから炎天下の東京の真ん中で起きるのでございます。

 

youtu.be

 

 

CMで使われてたから聞いたことのある人もいるかもしれない。
このバブリーとも聞こえる厚みのあるサウンドに諸行無常とも取れる歌詞。これが私の心をくすぐるのでございます。

Salaさん歌うまいなあ。今はボディボーダーだそうです。生歌でこれだけ歌えるってすごいと思う。

 

手を伸ばせばすり抜けるような毎日 気づけば
求めるほど悲しいことわかるでしょう

 

この街には確かなこと何一つないけど
今がそこにあることだけは変わらない

 

私の好きなアーティストの中に、以前ブログで書きました角松敏生さんがいるのですが、この VOCALANDも彼のプロデュースです。私は角松さんが一番に好きということでは決してなく、なんというのでしょうか、おそらく彼の持つ儚さとか、全てを手に入れていてもなお満たされない気持ちを受け入れつつも、もがき、なのにどこか悟ったような詩の世界が好きなのでしょう。その詩につけられた対照的なサウンドの曲が好き……こういうスタイルの曲はバブルの頃にたくさん出ていたのですが、なぜか角松の息がかかったアーティストに触手が伸びているという不思議な構図。

 

繰り返しになりますが、むしろ好きなアーティストはKANちゃんやマッキー、ユーミンなどであり、角松にどっぷりということはあまりないのですけどね。
共通しているのはやっぱり詩(詞)の世界観と一部奇妙なコード進行かな。

そして……笑いとエロス(ときどき社会的発言)。

これが絶妙なバランスで融合されるとアンテナが反応するのでございます。