転寝力 -Utatane Power- 裏お昼寝力

さらにだだ無駄加減がパワーアップ!

【アニメ】天体戦士サンレッド:特異な世界観の中で繰り広げられるギャグの中にホロリ、そして深かったりする。私の中で名作アニメ

 お久しぶりでございます。

 体調が低迷したり忙しすぎたりで更新がままならない状況です。しかし暑いですね。暑さが超絶ダメなのでさらに息をするのがやっと。みなさまに忘れられないように、更新致しました。

 

……で、タイトルが全てです。「天体戦士サンレッド」私の中で名作です。

 

youtu.be

 

 先にアニメを知って原作の漫画も読んだのですが、これがまた本当に忠実にアニメ化されています。原作も素晴らしいのですがアニメ化にあたってのスタッフの原作への愛が感じられました。きっかけはYouTubeでたまたま見たことでしたが、地元川崎が舞台ということを差っ引いても良くできています。

 優れたストーリーは「笑い」がベースならその中に「哀しみ」を少々、「悲劇」が主体ならその中に「喜劇」を少々含ませていることが条件ですが、このストーリーはまさに「ギャグ」の中にほんのちょっとだけ「悲哀」のようなもの(もちろん回によるけれど)があったりしてとっても面白いのです。

 

youtu.be

 

 出てくるキャラクターもベースは同じトーンなのに、立ち位置がしっかり描き分けられていて本当によくできている。原作者の誠実さのようなものすら感じてしまう。最初のアニメ化からほぼ10年が経過していますがストーリーの面白さと、アニメ化への丁寧さ、それから挿入される曲。全てが面白かった。またアニメ放送しないかな。

 

 補足ですが、下に貼り付けた挿入歌で使われたこの曲は、原作を読むとコマに歌詞となった文字が全部書かれています。ということはアニメ化に当たってその書かれた歌詞にmanzoさんが曲を当て込んだことになります。先にアニメでこの曲を知っていたので、漫画に歌詞となったものが書かれていたのを読んだ時は、すごいなと驚愕しました。

 

youtu.be

 

 かっこよく仕上がっている……もし原作を先に知っていたら「天井」の声がもう少し老成した女性の声を想像していたかもしれんが。

 

 体調は良くなったり低迷したりですがブログを放棄するつもりはないので、時々ご来訪いただけると嬉しいです。表でも裏でも。来月はもっと更新したいけど、考えたら来月は勤務形態が最も厳しくなる「死のロード」の月でした。

 のんびりやろうと思います。